8.2.9

ここ数年(今現在も)曲を描けなくなって久しい私に、FMP Festa!用の曲を描いて下さい、と言うお願いが来まして、お酒の勢いもあって引き受けちゃったんですが、その後、FMPメンバーが顔を青くするくらいに遅れに遅れました、ごめんなさい。

コンセプトは、目新しいことは一切せず、80年代90年代に培った技術を持って作る、でした(タイトルはそこからきています)。

四つ打ち、47抜きシーケンス(調性無し)、アルゴリズム4による単音コード、知ってる人は懐かしいスラップベースの音にFMらしいFM変調音、ボリュームコマンドによる単音ディレイや刻みフレーズ。

結果、FMP7専用と言う感じではなく、OPNA的な構成になってしまいました。

8.2.9
8.2.9
829.zip
Version: FMP FESTA! 2013
3.2 KiB
120 Downloads
Details

コメントをどうぞ

コメント

Guu

Guu (2014年7月29日)

FMP7だと相当音色と音量調整に苦労されたんだと思います。締切ぎりぎり?いやいや、十分間に合ってましたよ。当日前にデータは頂きましたから(笑)

まさにあの時代の音がしてます。
あの時代と言っても、FM音源熟成期の音だと思います。

あの頃の高見氏はもうヴォリュームコマンド使いまくっていました。
「ソフトエンベロープになんて頼ってられないぜ!」と言わんばかり。
FMDSP見てると楽しい楽しい^^

その頃の勢いをそのまま感じる作品です。
ベースラインがおしゃれですね。おしゃれというかハンサムと言うべきなんでしょうか。
バスドラ、SSGの使い方、どれもみなあの頃が浮かんでくる。

「あの頃」はいい時代でしたね!

茶箱で聞いた時のインパクトが忘れられません。もう一度あそこで聞きたいな。

Login



Authors